「食」で夏バテ対策!

サイトマップ
NOAGE
楽しく若返るトレーニングとは 若返り体験談 初めての方へ トレーナー紹介 お問い合わせ

自由が丘、都立大学でマンツーマンのプライベートトレーニングをしているジムのノーエイジ

「食」で夏バテ対策!

皆さま、こんにちはrain

梅雨真っ只中ではありますが、気温も湿度も高い日が続き、はやくも夏バテを起こし気味の方もいるのではないでしょうか?
しっかり寝たのに、起床時からすでに疲れを感じる人は要注意sign03

今日は、夏バテ対策の食べ物をご紹介致します♪
IMG_7906.JPG
●たんぱく質
魚や肉などに多く含まれるタンパク質は夏バテ症状に効果的です。
筋肉の疲労を回復させる効果や、体力の温存効果、そして身体の持久力を向上させる効果があります。
(鶏肉、豚肉、大豆製品など)

●ビタミンB1
「疲労回復のビタミン」と呼ばれ、糖質をエネルギーに変えるとともに、体内の老廃物の代謝を行い、疲労回復させてくれる働きがあります。
水に溶けやすいビタミン(水溶性)なので、不足しないようこまめに摂取することをお勧めします。
(豚肉やうなぎ、レバー、大豆製品など)

●ビタミンB2
主に脂質をエネルギーに変える働きがあり、適切に摂取することで栄養の吸収率がアップして、暑さに耐えられるエネルギーをつくります。「発育のビタミン」とも呼ばれ、皮膚や粘膜、髪、爪などの細胞の再生に関わります。
(納豆やうなぎ、卵や緑黄色野菜など)

●ビタミンC
免疫力の向上に役立つとされています。また、心身のストレスをやわらげる効果もあるので、夏バテ解消におすすめです。水溶性なのでなるべく食品から摂取しましょう。
(ピーマンやブロッコリー、カリフラワー、果物など)

●ミネラル
暑い夏には汗をかき、体内の水分バランスが崩れがちになります。汗をかいたら、スポーツドリンクや牛乳などで水分とミネラルをこまめに補給してください。
ご飯を食べる際に、味噌汁を飲むことで手軽にミネラルを補給できます。
(小魚類、牛乳、ほうれん草など)

●クエン酸
疲労感を軽減し、新陳代謝を活発にする効果があります。また体内のエネルギー効率をよくする効果もあり、夏バテによる疲労感によく効きます
(柑橘類、黒酢、梅干し、シソなど)


夏の風物詩は、冷たく糖質が多く含まれているものが多いことも特徴のひとつですが、旬のものすべてを体に良いものと考えず、節度をもった量を摂りいれ楽しむようにするのが健康的には正しいです
しっかり対策して、夏バテを解消しましょう♪
IMG_7905.JPG
 
遺伝子検査導入店、遺伝子検査、東急東横線、都立大学駅前、パーソナルトレーニングジム、パーソナルジム、パーソナルトレーナー、酸素ルーム、高気圧酸素、睡眠、パーソナルストレッチ、酸素ストレッチ、加圧、マンツーマン、マンツーマンジム、加圧トレーニングジム、骨盤矯正、姿勢
 
 
 

 

都立大学駅より徒歩1分、自由が丘駅から電車で2分!ダイエットに最適なメニューをご紹介♪
日時:2021年7月 1日 AM 10:35
楽しく若返るトレーニングとは 若返り体験談 初めての方へ トレーナー紹介 お問い合わせ